www.ugnews.info

July 10, 2010

・しばらくボ〜ッとしてからモツ煮作りを始める。とりあえずは主役のモツさんである。

2kgで1,800円のモツ
生姜とか入れて下茹で

これをお湯沸かして下茹でする。モツはくさいですからね。生姜とかと煮る。家二郎でマヒしてしまっているせいかそこまで臭いは気にならなかったので、2回下茹でしただけで終わり。


・材料はニンジン、大根、コンニャク、牛蒡など。あとジャガイモ入れたら美味そうと思って入れた。グツグツと30分。

今日使う野菜
野菜を煮込み始める

この辺で日本酒をテキトーに。臭い消しとモツを柔らかくする効果があるそうな。ドバーッと入れたら酒臭くなったが煮てるうちにどんどん匂いはなくなった。あと醤油やらモツやらも投入し、さらに煮込む。


・そこに業務スーパーで買った冷凍肉の塊を投入。豚のダシを入れたかったから〜というよりか、この肉もしかしたら家二郎にも役に立たないかしらという意味で入れた。家二郎のときはだいたい2時間ぐらい煮込んだ気がするので、そのぐらい煮込んで完成にしようと気合入れて、味噌を投入しさらに煮る。味噌はちょっと少ないかな〜程度でいいと思う。


・煮込み始めて2時間半。すっかりそれらしいものに。ただまだ汁のドロドロ感はない。茹で卵をつくる。

煮込んでから2時間半ぐらい経過


・豚を投入してから2時間経ったので豚を取りだす。

豚を取りだす
まあいいんじゃないですか


・さーて完成ですよ。器にまず豆腐を入れ(夏だから煮込まずそのまま入れた)、煮込みをかけ、豚を乗せ、そしてネギをモリモリかけて完成。見た目はいいんじゃないですかね。見た目とかどうにでもなるか。

完成品


・モツ煮はうまかった。モツは柔らかくて美味かったけど、もう少しコリコリ感がある方が好きかな。豚のダシは出ていたか微妙だけどまあいいか。作るのにかかった費用が3,500円ぐらいなので家二郎レベルである。


・SBSの「就職」タグなんかをホゲ〜と見て、よさそうなところをメモメモしてたら3時間ぐらい消えた。


・ジョギング。汗かきすぎ。


・朝早いし疲れたので26時ぐらいに寝た。