www.ugnews.info

わたしと薬師丸長 最後の50日

- わたしと薬師丸長 -

薬師丸長を知ったのは5年ほど前で、当時の仕事場が新井薬師だったこともあって昼食で入ったのがキッカケだ。 もちろん事前に調べてはいたので、人気らしい「やさいつけそば」を食うも、自分には全くピンとこず。しかし昔ながらの店の雰囲気と、店主の仕事手際のよさが心地よく、店通いは続いたのだった。

そして、行くたびにチャーハン、つけそば、らーめん…と毎回違うものを食べ、やっと自分にヒットしたのが「やさいらーめん」だ。 ニンジン、キャベツ、もやしを炒めたものが、かつお出汁のラーメンに乗っただけだが、これが最高にうまかった。 年齢的にちょうど二郎に飽きつつあったこともあり、この店のやさしい味に完全にハマった(そして野菜炒めのおいしさを知ったおれは中華鍋を買ったりもした)。

新型コロナが猛威を振るいはじめた2020年春、転職をしたことで怒涛の薬師丸長通いは一旦終わる。 それでも薬師丸長までは家から30分ほどで行ける距離であり、半年に2回ぐらいの頻度で通っていた。

- 11月2日(水) -

いつものようにラーメンブログをチェックしていたところ、薬師丸長が12月中旬(日付は明言せず)に閉店することを知る。 11月に入り「寒くなってきたしあのラーメン食いてえぜ」と思った矢先のことたったので、たまたま記事見といてよかったと思う。 このブログは定期的に薬師丸長のことを取り上げるため、もしかしたら「今回は記事見なくていいか」とチェックしなかったと思うとおそろしい。 記事によると、店の移転もしないようだったので、もうこれを逃すと食べらなくなる。こうしておれは閉店までに残された間は、出来る限り薬師丸長へ行くことを決めた。

- 11月12日(土) -

昼に訪問。

夜の部が19時半まででかつ日曜休みである薬師丸長は、訪問のハードルが高い。出来る限り行くと決意はしたものの、その最初の1回目までに時間がかかってしまった。 まだ閉店のニュースは広まってないせいか、空席もあり。いつものようにやさいらーめんを食べる。最初に一味をかけて半分ぐらい食べ、その後に卓上ラー油とおろしニンニク、 つぶした黄身を麺につけて食うのがおれのやり方さ。


店主の手際のよさは本当にウットリする

やさいらーめん+生たまご

- 11月15日(火) -

夜に訪問。

夜に来るのはまだ新井薬師で働いていたとき以来。きざみちゃしゅー(原文ママ)とビールでやるのが夜でのおれのやり方さ。 拘りを感じる閉店のあいさつを読みつつ、ビールをやる。

この日も空席ありなのでしばしウットリ。ただラーメン屋だし、19時半には閉店なのでそうウットリしていられない。 ビールが少し残ったあたりでらーめんを注文。この世で最もただしい1,750円の使い方。


らーめん+残してたきざみちゃしゅー

- 11月19日(土) -

昼に訪問。土曜であるがこの日も空席あり。混むのは12月過ぎてからと予想。

この日は薬師丸長オリジナルのしおらーゆつけそば。つけそばは好みではないが、こっちは好き。夏場はよく食べてた。 やさいつけそばはあるが、やさいしおらーゆつけそばはメニューになく、いつか「できませんか?」と注文してみたかったが結局できなかったな。


しおらーゆつけそば

- 11月25日(金) -

夜に訪問。この日も空席あり。この熱量は俺だけかよ。

この日はヤキソバを食べる。


ヤキソバ(ソース)+生たまご

薬師丸長は自家製麺で、太麺でとてももっちり。当然つけそばに合う作りとなっているが、これがヤキソバにも合う。 中華鍋で茹でた麺と、ちょっとピリッとしつつも甘めのソースで炒められたこのヤキソバは、 薬師丸長の隠れた人気メニューだ。食べログのレビューもざっくり「つけそば6割、ヤキソバ3割、らーめん1割」とかそんな感じです。 薬師丸長はどのメニューも一人前がそれなりにあり、それはヤキソバも同じ。ここのヤキソバの弱点は「味が単調なので、わりと早い段階で飽きる」で、 ラー油やスープをかけたりして味変をしてがんばって食べることになります。結局3回ぐらいしか食べなかったな。



- 11月30日(水) -

夜に訪問。

この日は野菜炒めでビールをやるぜ。野菜炒めはカンカンカンと店主の手際のよさが炸裂し、注文して1分程度で出てきた。


やさいいため

今回はつけそばにした。記憶より全然おいしかった。ただ、薬師丸長はほかにうまいメニューが沢山あるので、特に後悔しないぜ俺は。


つけそば+たまねぎ

19時ごろに店主が暖簾をしまう。今後もし平日夜に来るなら18時半にはこないと危ない…?と思い、会計時に「もう19時には閉める感じですか?」と訊いたところ、 「そうですね。今日は弾切れです。」と答えてくれた。弾切れて。

- 12月3日(土) -

昼に訪問。前回訪問時のことが気がかりだったが空席あり。

この日は久しぶりにやさいらーめん。上にも書いたが、レビューの数からいってもこの店でらーめんを注文をする客は少ないことが分かる。 でもおれはここのやさいらーめんが好きだぜ。うまいだけでなく、薬師丸長のやさいらーめんは、野菜炒めや、かつお出汁のラーメンがうまいことを教えてくれた。 これ書いてる時点でもうやさいらーめんの味はハッキリとは思い出せんが、とにかく感謝してる。


やさいらーめん+生たまご

- 12月8日(木) -

仕事が早く終わり、「行くか!」と意気込むと同時にいや~な予感もし、twitterで調べたら臨時休業だった。セーフ。 この店はたまにこういうことがあり、おれ自身も何度か店前で感情が無となったことがある。 この店はtwitterやってないし、twitterでの閉店情報も期待はできないがこの日は本当にツイてた。ツイてた?twitterのおかげでツイてた!?

- 12月10日(土) -

昼に訪問。ついに外待ちが出始める。20分ほど並び入店。

この日はちゃしゅうやさいつけそば。つけ汁に野菜炒めともも肉のきざみちゃーしゅーが乗ってます。これまでつけそばにハマらなかったおれは、ここのブログに書いてあったことに「なるほど」と思い、メニューの存在意義を理解した。 要は、ちゃーしゅーをたくさん入れることで、そのうまみをつけ汁に加えるとうまいって話です。確かにうまかった。が、それ以降もやはりやさいらーめんを頼んでしまったおれであった。


ちゃしゅうやさいつけそば

この日はつけそばを食ったあと、追加でチャーハンを頼む客とかいた。やるね~。まあでも狭い店で並んでる客もいるから我慢しろや。それかまとめて最初に頼めや。

- 12月14日(水) -

18時半ごろに着くも、すでに売り切れで閉店。閉店需要があっても多めに仕込まないのがここの店主らしいなと思う。twitterを見ると18時がギリらしい。夜の部は17時半スタートなのでもうこれは無理ですね…。



- 12月17日(土) -

昼に訪問。40分ほど並んで入店。ここに来るのもおそらく最後だ。

やさいらーめんの食べ納め。いつもより少ーしだけ大きいきざみちゃーしゅーがあっただけでやけに嬉しく感じでしまい末期感があった。これまで50杯ぐらい食ったのかな。ご馳走様した。


やさいらーめん+生たまご


- 12月23日(金) -

この日までに「薬師丸長が閉店してた(画像付き)」みたいな情報はtwitterをはじめ調べてもヒットせず、いつまでやってんねん状態だったので 自分で確認しにいく。食えないことが分かってて店まで行くのはなかなか渋いものがある。

当初は「12月中旬頃」に閉店としていたが、結果的にこの日まで営業していたようだ。 おそらく反響がすごかったので予定より長引いちゃったのだろう。好きなひとにはとことん愛されたのが薬師丸長だったと思います。69年間お疲れさまでした。