www.ugnews.info

June 11, 2010

・三田本店でも行くカーって気になってたらアララ臨時休業。品川は行く気にならんし、高田馬場でも行くかと昼前に行ったら並びが20人ぐらいあってこれ並んでたら授業に間に合わないというかそこまでして喰う味じゃねーよと思ってそのまま学校へ。


・ファミマは弁当安いんだけど味が追いついていない印象。カレーふつう。


・今日の授業に伊藤政則が!!!本当はこの授業とってないんだけど、先生にお願いして特別に受けさせてもらえることに。友達もこの人を知っていたので授業前に研究室いったら本人がいたので写真撮ってもらったよ!気さくな人だった。メロイックサインつーのはどっち向けてやればいいんすかねーって言ったら「どっちでもいいよ!!」とのコト。色々と訊いて見たいことはあったんだけど時間なかったので少ししか出来なかった。ラウパの話とか別に今、訊かなくていいようなことを…。

伊藤政則と写真撮った

んで授業が始まるちと前に教室に現れたんだけど、数人のメタラーに握手求められてて笑った。授業はまあそりゃメタルの話はしないだろうなーと思っていたけど、興味深い話がいくつもあってあっという間に終わった。自身の生い立ちをベースとして、ラジオ業界の話やら物書きデビューの話だとか、あとはCDの話とかそんなの。それと"音楽ライター"ではなく音楽評価家という呼び名に非常にこだわりがあるみたいで、評論家とは、音楽を自己分析するもの。自分の書いたものに責任を持てること、とかなんとか言ってたっけな。あとはAmazonは利用するみたいだけど、リアルなCD屋に行くことをプッシュしていた。CD屋は見れる、聴ける、発見があるからとかで。逆に「オススメリスト」なんつー存在は嫌いらしい。これは視野をとにかく狭くするだって。雑誌でコラム読む限りでは全然気がつかないが、この人もともとラジオから出てきたってこともあって話がとても上手。あっという間に授業の終わりの時間。本人は「まだまだ話したいことあったんだけどなァ」。とても楽しかった。いい経験だったなー。


・こないだ歌舞伎町二郎に連れてった友達を今日は目黒二郎へ。金曜日の夜の部なので並びがキツいだろうなーというのを危惧し、開店30分前に到着。既に3人並んでいるのが恐ろしい。とりあえずおれ達が来て5人=1ロット分なので安心。これで一人だけ次ロットだとめんどくさいですからね。開店3分前に若林店主がやって来て、18時のオープンちょうどに開店。おれたちの前にいた3人組は並んでるときは二郎トークをしていたんだけど、トッピングはみんな「全マシ」だったのでアレだ。たいてい並んでいるときに二郎な話をしている人たちってのは「三田」とか「新宿」とか特定の店しか言わないんでなんとなく「あんま慣れてない人だなー」というのが分かるな。そんなワシは無難に小豚@ヤサイニンニク。目黒は麺を丼に入れたあと、さらに液体脂を加えるんですねえ。いつもやってたっけなァ。

目黒二郎

目黒でここまで野菜盛られたのは初めてだ。ファーストだからですかね。液体脂のせいで非常にオイリーな一口目で「これは我が家二郎と同じや!!」と思った。こういうときに便利な天地返しで味を均一に。うまい、いつもの目黒である。こないだ来たときは麺が細くてイマイチだった気がしたけど、今日はいつもの目黒の太さでポキポキ。豚は、珍しく一枚一枚カットされた豚。それなりの速度で食べ、喰い終わったぜーと友達の丼見たらこいつもう食べ終わっていた!!!ロット最速かよお前。いろんな二郎に連れて行きやすいタイプだ…。


・図書館で本を借りる。


・夜中までちょっと寝るつもりがそのまま朝まで寝てしまう。