www.ugnews.info

August 04, 2010

・早朝のジョギングを久しぶりにしたけど、やっぱり夜中の方が好きだ。


江ノ島のことちょいちょい調べて軽く寝る。


・今日は友達と江ノ島観光へ。その前に藤沢二郎に寄ってから行くことに。藤沢まであまり頻繁に来れないけど、江ノ島行くついでなら安いので(藤沢から江ノ島まで150円)。8時過ぎに出発。時間帯によっちゃ池袋から湘南新宿ライン・快速で藤沢まで一本でいけるんだなあ。1時間ぐらい乗って藤沢到着。


・さてさて今日は藤沢二郎。4か月ぶりの訪問。オープン前20分ぐらいに到着し、まだ並びは3人。ちょっと待ってから体格のいい弟助手が並び方の説明などしてた。こないだまでこれはふつうのバイトが担当してたんだけど、今日みたらそのバイトはいわゆる助手に昇格してて、弟助手が降格した感じなの…。まあこの方が似合ってる気かするのでいいかも。小ラーメン(ニンニク)。

藤沢二郎

前回食べた藤沢二郎は麺・スープ・豚どれもおいしかったので期待してたんだが、アレーやっぱり色々いじってる?スープはしっかり乳化したドロドロスープ、豚もそれなりに柔らかいんだけど、麺がダメになってる。加水率がやけに高く、歌舞伎町のようなモチモチ感のある麺になってた。二郎の麺は加水率が低いからいい感じにスープを吸ってうめえうめえものになるんだけど、それとは違うものになっててこれは残念。小麦粉がまた高騰しているらしいし、ちょっとでも加水率を上げて節約しようという考えなのかしら…いやいや。オープンして半年も経ってないからいろいろ試行錯誤っぽい。


藤沢駅に戻り、小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅へ。電車の発車までのんびり待つ。この時点で乗客はまばらで「ククク、人がいないのはいいな」なーんて余裕こいてたけど、藤沢終点の電車が到着したらそれが一転。人が!人が!人が!一気に満員電車状態になり失神した。


・5分ぐらいで片瀬江ノ島駅に到着。竜宮城を模した駅がだせえ。ちょっと歩くと海のみえる景色が広がってておおおいい場所だ。

駅を出てすぐの橋から見える風景
たのしそう


・駅から10分ぐらい歩いて江の島に到着。土産屋や案内所などのある玄関口をさらにまっすぐ進み、参道を歩く。ここも土産屋がいっぱいあるけど全部シカト。

とりあえず参道を歩く

参道の途中で右に曲がってちょっと歩くと人気のないいい感じの田舎っぽい道になる。

途中で曲がって人気のない道へ

そこを歩いて行くと穴場っぽい海岸に出る。海水浴をする人もあまりいなくてなかなかいいかも(水はけっこう汚い)。岩付近にはフナムシが大量にいた。いやすごいな、何するために生まれてきたんだろう。黒いのがいっぱいいてそれに近づいとサーッと動き、真黒だったその岩が岩の色を取り戻す感じで。キモッキモッ。

こんな海岸に出ます


・再び参道に戻りまたまたずっと歩いて行くと目の前に神社が出てきて分岐点になる。左を行くとエスカレーターあって楽ですよ、金は貰うがなって道。右は木に覆われた感じの緑緑している徒歩コース。歩くの好きなのでこっちを歩く。蚊がいそうな通りだったけどいなかったな。

右の小路を選び進む
田舎っぽい

しばらく登っていくとまたもや廃れてる感じのどうしようもない土産屋やら、誰も参拝しない神社などがあり、シカトしてさらに進んでいくと「こちから恋人の丘」みたいな立て札のある道が出てくる。そこを進んでいくと恋人の丘に出る。

恋人の丘
南京錠かかりまくり

鐘があって、オラオラと振り回すと「ゴーン」という音が鳴る。付近に南京錠がかかりまくってる。「二人の仲に鍵をかけて、いつまでも一緒にいようね!」だそうです。友達がこれやって別れたカップルの統計とりたいよねなどとクソみたいなことを言ってるのを適当に流し、次は稚児ヶ淵へ向かう。


・稚児ヶ淵、岩場です。波がダイレクトにかかりそうなスリルが人気なのかけっこう人がいる。逃げ遅れて濡れまくってる人もいた。ざまあ。

稚児ヶ淵 3
稚児ヶ淵 5

ここでしばらく時間とってのんびり。


・すぐ近くにある岩屋洞窟へ。洞窟内にはいろいろとこの辺の歴史について綴られたモノが展示されてんだけど全部シカト、ひどい観光客だ。第一岩屋と第二岩屋に分かれていて、第一岩屋はそういったもの。第二岩屋は入口でロウソクを渡され真っ暗なところを探索してこいやってもの。洞窟内はひんやりしていたぐらいの感想しかないなー。龍のオブジェがあったんだけど、みてくれこのやっつけ感…。

岩屋洞窟
岩屋洞窟 12


・近くのフードコーナーで休憩。ここ江ノ島は意外なことにドリンク類は全部120円・150円とふつうの価格で提供してる。ただし缶ビール類は高くて400円とかする。


・そろそろ山から降りて、街に出ようと降りはじめる。旧市街地などを経由。商店いくつかあったけど、15時ぐらいということで昼寝しながら店番してるとこ多くてクール。

そろそろ街へ出るか
旧市街地


・街に戻り、防波堤を目指す。途中で「とびっちょ」という生シラス丼などのうまい店を通過。かなりの人数が待ってた。本当はここで食べる気マンマンだったんだけど並ぶのが面倒なのでパス。


・防波堤。潮風でベタベタになるけど風が気持ちよくてけっこうな時間のんびりしてた。のんびりするならこういう場所でのんびりしたいですね。

防波堤
防波堤 2


・時間も17時近くなって、そろそろ帰ろうということに。江ノ島を後にする前に、コンビニいってビールとか買って近くの海水浴場でゴクゴク飲んだ。うまい…野外で飲むだけでクソマズいビールがここまでうまく…。

海水浴場に移動
夕焼け+ビール

終わり方が綺麗だと全部よかった感じになるな。振り返ってみてすげえ楽しかったし、体がけっこう焼けた。


・藤沢に戻り、藤沢の居酒屋でゴクゴクやってフラフラ。そして解散。電車で少し寝てたら体調戻ってよかった。


・帰宅するころにはすっかり元気に。こういうときって大体すぐ寝るんじゃなくて、隠された力がまだあってそのままインターネットとかするんですね。写真の加工などもちゃんとやって25時ぐらいに就寝。


江ノ島写真はこの辺で。

http://www.flickr.com/photos/ugnews/tags/%E6%B1%9F%E3%83%8E%E5%B3%B6%E8%A6%B3%E5%85%8920100804/