www.ugnews.info

February 28, 2010

ãƒģ䚅しãļりãĢå‘ŗįŽ‰ã‚’äģ•čžŧむ。


ãƒģホãƒŧãƒĢトマトをäŊŋãŖãĻトマトã‚Ŋãƒŧã‚šäŊœã‚‹ã€‚č‡Ē分でトマトã‚Ŋãƒŧã‚šã‚’äŊœã‚‹ãŽã¯åˆã‚ãĻかãĒīŧŸäēˆæƒŗäģĨ上ãĢįžŽå‘ŗã—ãã§ããŸã€‚ãŠãĄã‚‰ã‹ã„ãˆã°į”˜ã‚ãŽæ–šãŒåĨŊきãĒぎで(デブだから)、į ‚įŗ–ã‚’å…ĨれたらよくãĒãŖた。トマトã‚Ŋãƒŧã‚šã‚’äŊœãŖたぎはいいけお、おういうéĸ¨ãĢäŊŋãˆã°ã„ã„ãŽã‹ã„ãžã„ãĄåˆ†ã‹ã‚‰ãĒいぎで、čĒŋずãĻãŋたら「ナ゚ぎトマトã‚Ŋãƒŧ゚パ゚ã‚ŋ」というぎがå‡ēãĻきたぎでこれをäģŠåēĻäŊœã‚‹ã“とãĢする。


ãƒģį„ŧきナãƒŧãƒĄãƒŗをäŊœãŖãĻãŋたんだけお、こãŖãĄã¯čąĒåŋĢãĢå¤ąæ•—ã€‚å¤ąæ•—ãŽåŽŸå› ã¯ã€į”Ÿéēēをäēˆã‚čŒšã§ãĻおいたこと。これぎせいで水気が多すぎãĻ、į„ŧいãĻも「į„ŧいた感」がãģとんおãĒいもぎãĢãĒãŖãĻしぞい、į„ŧきナãƒŧãƒĄãƒŗさんすいぞせんâ€Ļと思ãŖた。


ãƒģんで寝ãĻæ˜ŧãĢčĩˇãã‚‹ã€‚


ãƒģæ˜ŧéŖŸã¯ãƒŠãƒŧãƒĄãƒŗã€‚ã“ã“ä¸€é€ąé–“ã§ãŠã‚“ã ã‘éēēをéŖŸãšãĻã‚‹ãŽã‹č¨ˆįŽ—するとかãĒり恐ろしいことãĢãĒりそう。ぞあäģŠã¯č‰˛ã€…と勉åŧˇã—ãĻいるぎでしょうがãĒいâ€Ļ。


ãƒģ「パãƒŧãƒ„ãŽãąã€ã€ãŠãã‚‰ãããŽčžēぎæœŦåą‹ãĢはåŖ˛ãŖãĻãĒいだろうãĒãƒŧと思い、初めãĻ「とらぎあãĒã€ã¨ã‹čĄŒãŖたよ!!!!åŽĸåą¤ãŒæœŦåŊ“ãĢã‚Ēã‚ŋã‚Ēã‚ŋã‚Ēã‚ŋã‚Ēã‚ŋã‚Ēã‚ŋã‚Ēã‚ŋã‚Ēã‚ŋしかいãĒかãŖた。äģĨ前į„Ąį†ã‚„ã‚Šé€ŖれãĻčĄŒã‹ã‚ŒãŸã‚ĸãƒ‹ãƒĄã‚¤ãƒˆã¯ã‚‚ãŖと一čˆŦäēēいたけとãĒんだこれは。で、ãƒŦジがこれぞた20äēēぐらいä¸ĻんでãĻįŦ‘ãŖた。ãƒŦジぎäēēãĢ「é›ģ撃文åēĢぎãƒĸãƒŽã‚’ãŠč˛ˇã„ä¸Šã’ãŽæ–šãĢ“月å§Ģ”ぎしおりをプãƒŦã‚ŧãƒŗトしãĻぞす。äŊ•į•ĒãŒã„ã„ã§ã™ã‹ã€ã¨ã‹čžã‹ã‚ŒãŸãŽã§2į•Ēīŧã¨ã‹ã„ãŖãĻã—ãŠã‚Šč˛°ãŖãĻ脱å‡ē。


ãƒģæŦĄã¯æąæ€Ĩハãƒŗã‚ē。䞋ぎį˛‰ã¯ãŠã“かãĒおこかãĒとã‚ĸッã‚ĩãƒĒčĻ‹ã¤ã‘る。400gで336円である。į˛‰ãĢしãĻはかãĒりéĢ˜éĄã€‚でもこれがãĒいとäŊœã‚ŒãĒいぎでčŗŧå…Ĩ。

ãƒģそしãĻã‚ŋワãƒŦã‚ŗ。27æ—Ĩと28æ—Ĩ限厚で「ポイãƒŗト3倍ã‚ģãƒŧãƒĢ」ãĒぎである。䚞éŖŸã ã‹ã‚‰čĄŒãã—かãĒいだろうが。æŦ˛ã—かãŖãŸæ–°č­œã‚’5枚ãģãŠč˛ˇã†ã€‚ã‚‚ã†ä¸€æžšæŦ˛ã—かãŖたんだけお、čŧ¸å…Ĩį›¤ã—かãĒいせいか品切れ。

ãƒģそれからバイト。äģŠæ—ĨはæĨŊしかãŖたãĒ〜。įĢ曜æ—ĨãĢčĻĒįŸĨらずを抜くという同僚ぎäēēãĢ、「čĻĒįŸĨらず抜くぎはį—›ã„ですよ〜」ãĒãŠã¨åŠąãžã™ã€‚ãŒã‚“ã°ãŖãĻくださいâ€Ļ。


ãƒģ夕éŖŸã¯åĻ々鍋くãŖた。 →゚ヤ゚ヤ。