www.ugnews.info

だって恋はストロベリーだから

そういえばこないだちゃんりおと出かけるとき俺は眼鏡をかけていた。昔から眼鏡かけてた方が好きなあとか言われていても、ずっとコンタクトして会っていた。だってさー考えてみてくださいよコンタクトの方がいいじゃん?眼鏡ダセーしよとか、眼鏡してればいいの?ギャハハとか。俺はなにかバカにするときはずっとこんな調子なのでよくないねー。まあでも聞いてくださいよ。話戻すとたかがか眼鏡をかけるそうした単純なことがせず、わざわざ歩みようというか譲ることもなかった。が、最近事あるごとに狂ったように似たようなことを書いてるが、やることが無駄であったり意味がないと思うのであればそれはしないいいと思う。信念でもあれば続けるべきだけど別にないし、であれば相手の喜ぶようなことをした方が圧倒的によいと、そんな気がようやく回るようになっていた。だから、その考えのままで自分がいれば、次があればまた同じように会える。歩み寄りのようなわざわざ大層な言葉を選ぶまでもなく、そうあればいいと思う。つか人に嫌がられることしなきゃいいのかねー。たけどさ、この日は暑くて汗でまくって眼鏡に汗たれたりしてウゼeeーとかあったので、コンタクトしてきゃよかったなーとちょっとだけちょっとだけ思った。ぎゃはは。なんてね。

かやばちょうで14時ぐらいに会った。休日なんてガラガラのイメージがあったが人がわりといてビックリした。邪魔ーとか思ったあはh。ちゃんりおも俺もしばらく会わないうちにお互いちょっと丸っこくなっていて、そっちで照れくさくて二人でウケた。答え合わせのような感覚だった。予想よりすごかったら笑うみたいな。ちゃんりおはすごい笑っていた。天気もゴキゲンといいますか、その日はバカか?って暑さだったので1時間ぐらいプロントいた。ちゃんりおはわざわざメタリカのTシャツを着てきたのに「生地が厚いー」とかテキトーなこと言ってトイレで着替えやがった。愛着っていうかそういうのがね足りないでしょう!とか言ってやればよかった。そりゃねえよね、まだ。ははは。そう悶々としている間にも、予定にない感じのイレギュラーな行動ってぜんぜんしたことなかったなあと、昔のことをぼんやり振り返っていた。今こうして思いつきで、それもこの状況下でベストな行動ができた俺はナイスだった。昔なんで俺この人にこんなビビってたんだろね。会話、会話、会話、会話…。

外でるとまだ余裕で暑かった。が、今年に入ってまだそれほど嗅ぐことのできてないにおいがよかった。川いっぱいみた。隅田川。あの辺は八丁堀とかのビルが、堤防?のようなところからよく見える。それから昔の現場付近にめっちゃ川よく見えるところへ行った。30分でもいれば手が潮でベタつくようなところ。単に場所の力だとは思うが、ここには余裕がある。ビルか川か、あとゆりかもめかぐらいなので、余計なことを考えなくていい。""無""だ。お前らがよくTwitterとかで書いている""無""と別の次元のものだ。いっちょまえに「無〜」じゃねえよインターネットの連中がよー。川の様子でも見てこい。

渋谷〜渋谷〜。せっかくなのでメタルTシャツをみに行った。まあこんなの分かり切っていたことなんだけど、人とくるとこじゃないよねーわっはっは。おもしろいがおもしろくない場所ナンバーワン。蛇足!でもちょっと俺は舞い上がってしまってレコファンに付き合ってもらいましたね。レコファン行きすぎだけど、行くとアタシ落ち着くの。the band apartが急に欲しくなっていたが欲しいのなかったな。渋谷はヘタに動くと人間いっぱいいるし大変なんだ。考えて動かないといけない。もう4年ぐらい前?昼ぐらいにちゃんりおとドンキの裏路地はいったら道玄坂のラブホ街に当たっちゃってヒーヒーそんなつもりでは!!!!と思いつつがんばって抜け出したのを思い出す。ネットでマンコとか言いまくっている人間がこうですよ。あれは情けなかったなー。渋谷でなに食おうと話すもどうせどこも混んでるし、拘って破滅するのは最悪なのでマークシティまで行ってライオンいった。ちゃんりお前もビール飲めたっけ?記憶にないけどしっかり飲んでました。あとテキトーに食うもの頼んでたら「それで足りますー?」と言ってきてなんか、、、立派!かっこいいと思う。ビールはうまかった。機嫌がよかった。昔の写真をペラペラと二人でみた。きゃーかあいい〜と思ったやつはもらったあああ。「これはあり」とかなんとかいって。そんなこと言ったかな?言ってないかも。つか前もってたやつもあったけどけっこう消しちゃったんだよね。今それら写真をみて、「いいね」とかインスタみたいなことを思えるよ。最新のカメラロールがにぎやかなことになってよかった。

ライオン出て21時前。まだ歩きたそうだったので、渋谷から恵比寿まで山手線沿いをずーっと歩き、駒沢通りを歩いていけば中目黒まで。恵比寿の夜はやっぱ上品ですよ!人がやっぱ違うので安心ですネ。でも恵比寿はガラス張りの店が多いでしょう。パーティーやってるところが多くて「ヤリヤリパーティーだ」とか適当なこと言ってたら笑っていた。きょうは二人で出かけたなかで一番よかった。もっと早くこうできればよかったが、時間がかかったなあ。ちゃんりおは楽しそうだった。いつもこの感じだったらたのしいけど大変かなあとか考えならあっという間に中目黒ついた。中目黒はうるせー。お前らあと日比谷線とか東横線のって帰るだけだろ。少し静かな広場のちょっとだけちゃんとしたイスに腰を下ろし、昔やたら気にしてみていた時計を見つけ、俺はアーーーとなった。顔がぜんぜん見れなかったぜ。超ビビっていた。前きたときはすごく寒かったのにすごい暑かった一方で、駅までの足取りは前と同じで軽やかだった。

んで一緒に帰ってきたはいいものウチは風呂がちょう汚いので、最寄りの銭湯いった。ちょっ早めに出てスマステみてた。「QUEENは70年代でしょう!」と俺もお前らと同じように怒っていたぜ!俺だってまだまだ怒れるんだ!それはともかく銭湯にしといてよかった。閉店間際にいったので、それが1日の終わり感に拍手をかけていた。うち帰ってきてしばらくマンガ読んだりしてた。ちゃんりおは最近レモンサワーとか飲めるみたいで、それも氷結とかああいう甘いのじゃないのが好きなようなのでホントかァ?と思いつつも、自分で漬けてるキンミヤのあれで作ったやつをお出しした。味は補正でうまかったということにしといてほしいねー味がすべてじゃないんですよ(?)。朝、夢でちゃんりおがいなくなってる内容のもの(だいたいこういうものをみる)見てハッ!と起きたら全然いた!いるんだ!びっくり!俺はなんでか笑っていた。素直でいれてよかったね。そうこうしているうちにあっという間に日常へ。日常は日常すぎ。Webをみれば今日も二郎のエントリが10は見つかるし、リアムがノエルに今日もケンカを売っている。今週末は例年通り、いつものようにタイフェスもある。