www.ugnews.info

August 28, 2009

・早起きして、日常生活に革命を…とか真剣に考えた結果、まずは早く寝ようということで4時過ぎに就寝。


・8時半に起床!やれば!できる!


・コンビニで久しぶりに週プロを購入。ついでに購入したあんドーナツで朝食。


・早起きしたのはいいけど、特にこれといって予定もなく、Perlの勉強だとかでもやるかーとか思っていたんだけど、気持ちいいぐらいに快晴だったということもあり、神保町まで出かけることにする。


・まずは新宿まで行ってタワレコへ。ポイントカードが910で、まず5,000円分ぐらいのCDを買って1000にして、あともう一枚を1,000円値引きで買ったりとずいぶんと細かい細かいことをした。


・都営新宿線を使って神保町の駅へ。まずは覆麺へ。前回行ったのが今年の1月でもうずいぶんと前のことなんだなァ。あのときが初訪問で、そのときは油そばを食ったんだけど正直イマイチで。でも、ここは普通のラーメンは美味いらしいとかで、あとはまあ単純に面白い店だから再訪(;´Д`)


・事前に調べたところによると、「黒帯」制度というのが導入されたらしい。これは、覆麺のしょっぱいしょっぱいスープを80%ほど飲むとバリバリと偽造とか出来そうな黒い厚紙にシールが張られた黒帯カードが貰えるシステムらしい。で、このカードを提示すると生卵サービスだとかまあそんなもの。ちなみに、初段から5段まであって、どんどんスープが濃くなるのこと。たぶん最初はシールが1枚しか張られてないんだけど、どんどん上の段に行くにつれてシールが増えていくっぽい(と思ったら違った)。


・まあそんなワケで覆麺。昼時ちょっと回ったぐらいに行ったので待ちは1人。券売機で覆麺(フツーのラーメン)の券を購入。券をミスター・ブラック氏(黒いマスク被った店主さん)に渡すと、「もちろん大盛りで作ります」とか言ってきたのでノーノー普通盛りで普通盛りでとか言う。まあ正直、ここの大盛りは200gらしいので、二郎の量に鍛えられたおれには余裕な量なんだけど、ヘタレなので普通盛りにした。日本語が喋れない設定だったとかいつの話だよってぐらい日本語でペラペラとお客さんと話しまくるミスター・ブラック氏をホゲホゲと眺めていたら「マスター、今日はどうします」とか言われたのでビビった。まままずは初段でとか言って場をやり過ごす。他にもけっこうフレンドリーに話しかけてもらったけど極度の緊張によりすべて忘れた。で、覆麺が出てきたので食べる食べる食べる。スープがしょっぱいと聞いてたけど、そこまでしょっぱくなかった。というか全然飲めるスープ。これは醤油のしょっぱさじゃなくて、出汁のしょっぱさらしい。麺はかなり細めなのでかなり食べた気になる。チャーシューは柔らかいうまいうまい。カードを貰うために(やらしい)スープを完飲とかしたら「素晴らしい、アンガーラ!」といいながらカードをくれた。ハハハ!これはいい気分になるなー。普通にラーメンとして美味しかったのでまた来よう。3段ぐらいを目標に…。



・いつもの古本屋でBURRN!のバックナンバー購入。


・それからディスクユニオンでCD買って帰宅。


・買ったCD聴いてたら寝オチ。


・そして夜中に目を覚まし、今こうしてあれこれしているワケですね…。


・今月はもうFlickrに画像をアップできないので、とりあえず「はてなフォトライフ」にミラーとしてアレしてるんだけど、んー使いにくいなあ。